心躍る挑戦を、ともに。

心躍る挑戦を、ともに。

始まりは、通信用コンクリートポールからだった。つねに、目の前のお客さまと挑戦をともにし、新しい事業をきりひらいてきた。半世紀を経て、まちをつくり、農業を支えるなど美しいくにづくりの役割を担うようになった。初めてのことに挑む困難があった。しかし、どんなときも、大切にしてきたのは、前向きに楽しむこと。そして、人と自然とのつながり。これからも変わらない。心躍る挑戦を、ともに。

Yoshimoto Pole Group